--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/10/24.Sat

文化祭。

今日は、娘の中学校の文化祭でした。

午前の部と午後の部に分かれていて、
午前の部は、出演したい生徒を募り、それぞれ練習した成果を発表します。
午後は合唱コンクール。

8時半から開会式だから、8時15分に体育館に入れるように行きました。
それだと、きっと席が埋まっているかもしれないと、競歩並みのスピードで学校まで行ったのだけど、なんと、私が一番乗りでした。
慌てることなんて全然なかったわ。

開会式から参加している保護者は数えるぐらいしかいなくて。
中学生にもなると、保護者の参加は少なくなって、なんだか寂しい。
子どもたちが頑張って練習したのだから、やっぱり見てあげたい。

普段、制服を着ている子供たちは、パッと見 個性が分かりにくい。
制服って個性を消しちゃうなって思った。
校則で決められた靴下、靴、髪型・・・
本当に一人一人の顔をしっかり見ないと見分けがつかない。
それが、こういった個性を発揮し輝いている姿を見て、制服の下に隠された才能に感動しました。

コントには、たくさん笑いました。
ダンスは、たくさん練習したんだろうな。みんなで合わせるの大変だっただろうな~。上手でした。
X Japan の  Forever Love をサングラス着用で、たったひとりでステージ上に立ち歌う子。 
吹奏楽の演奏。
インタラクティブフォーラム・スピーチでは、ネイティブな発音で一人一人語り、最後に「テーマ」を決め、グループで自由に英語でスピーチ。
本当は、娘も先生から推薦を受けたのだけど、断ってました。
もったいないな。やり遂げたら何かが変わるだろうに。

でも、気持ちはよくわかる。
私もスポットライトに当たるよりも、裏方の仕事の方が自分に向いていると思ってるし。
娘は今回の文化祭では「合唱実行委員」として裏方で働いていました。


午後の部の合唱コンクールからは保護者がたくさん来ました。
1年~3年それぞれ、学年課題曲と自由曲を歌い、指揮、ピアノ、合唱でそれぞれ最優秀賞も贈られます。
そして、グランプリを目指して、毎日毎日練習していました。

年々、涙もろくなってしまって、子供たちの一生懸命な姿を見るとダメです。
ものすごく練習したんだろうな。時には上手く行かなくて衝突することもあったかもしれない。
そんなことを考えると、胸がいっぱいになってしまうんですよね。

娘のクラスは金賞はとれたものの、グランプリは逃しました。
だけど、1年生の頃の歌声ははっきり言って下手だった(地声で歌ってしまう)のに、3年の間にここまで上手になるんだと感動してしまいました。
子どもはものすごい勢いで成長しますね。

3年生は4曲歌い、そのひとつはこの曲。


上手に歌えていました。
手拍子、ダンスも披露してくれて、気持ちが昂りました。

最後の文化祭。
もう胸がいっぱい。
学校行事も残りわずか。

親が色々関わる行事は高校に入ったら減るんだろうな。
成長は嬉しいけど、淋しさも増えてきます。
毎日を大切に過ごそうと思いました。


では


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ    



関連記事
スポンサーサイト
◆ 日々のかけら ◆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。