--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/03/09.Sun

ドイツ旅行 番外編 治安。

ドイツ旅行 目次 → こちら


今日はドイツの治安について。

なぜ、治安のことを書きたくなったかというと、ダンナが来週から出張でフランスに行くという。
スリが多いところなので、とっても不安になったからです。
気を付けてね。財布もだけど、iPhoneもあっという間に盗まれるそうなので。
電車で移動とのことで、車内でのスリにも本当に注意してね!


今回、ドイツに旅行している間、治安が悪いという印象はまったくありませんでした。
むしろ、最近の日本の方が凶悪犯罪が多いので、ドイツの方が治安が良いと感じました。
あくまでも私の体感ですが。

ドイツ旅行は12日間でしたが、その間はニュースを見ていても、凶悪犯罪など一切なかったし、ダンナのアパート周辺では女性が一人で夜にジョギングしていたりしました。
さすがに、私は夜に一人歩きする勇気はありませんが。

あとは、私と娘が日本に帰国する際、空港まで送ってくれたダンナが空港内のベンチの上に財布を置き忘れたという事件がありましたが、なんと誰にも盗まれることなく、ずっとベンチの上にあったそうな。
これは、ただ運が良かっただけなんだけど、これがドイツではなかったらあっという間に盗まれていたと思うのです。
この出来事でも、やっぱりドイツは治安は良いと思いました。

でも、スリ被害は多いみたいですね。
観光地、空港、駅では特に注意が必要なようです。
日本人観光客は、外国人にとっては恰好のカモらしいので、充分気をつけなくてはいけないなりません。

私が注意していたこと
斜め掛けバッグを着用し、荷物は体に密着させ、前側に持つ。
大金を持ち歩かない
財布を、バッグの内側の体に密着している方のファスナーにしまう
いつまでも財布を出していない
背後も気にする
空港では日本人を狙ったスリがいるので、スーツケースから絶対に手を離さない
観光地では娘を前に歩かせ、私は後ろから見守っていました
観光で荷物が増えても両手がふさがらない様、エコバッグ持参で1つにまとめるようにした
地図を見ている間、周りを気にした(観光客だとアピールしている行動だから)
貴金属などつけず、服装もラフな格好をした
食事中なども手荷物から目を離さない
万が一盗難にあった場合の緊急連絡先など、全て調べて記入しておいた
海外旅行保険に加入した

このぐらいなかぁ。
ケルン、デュッセルドルフはスリが多いと聞きました。
ケルン大聖堂内も被害が多いそうです。

あと、リュックサックは危険なのはわかっていましたが、斜め掛けバッグも狙われるようですね。
観光客が斜め掛けバッグを利用していることが多いからなんだって。
道を聞いてくるフリをして、地図を広げられてその下でスリを行う手口だとか。

どんなカバンを持とうが、狙われるときは狙われる。
背中に液体をかけられ「背中になんかついてるよ」と声をかけてきて、動揺している間にスリにあうなど、あの手この手で仕掛けてきます。
とにかく、どんな時でも危機感を持っていることが大切ですね。


はじめは警戒心が強かった私だけど、ドイツは治安が良かったので段々安心しちゃってたんだよね。
でも、そういう油断がよくないと思うので、やっぱり自分で出来る最低限の自己防衛をしなくてはなりませんね。
夏休みにもう一度ドイツに行く予定なので、気を引き締めたいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ ドイツへ
ドイツ


フランス、くれぐれも気を付けて行ってきてね!


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ    
関連記事
スポンサーサイト
* ドイツ旅行 * | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。