--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/01/21.Tue

ドイツ旅行 6日目 フランクフルト Bitter & Zart~Galeria Kaufhof。

ドイツ旅行 目次 → こちら

ドイツ旅行 6日目 フランクフルト ランチ~大聖堂。
の続きです。

大聖堂の広場前にある Bitter & Zart (ビター&ツァート)に行きました。

このお店、行きたくて仕方がなかったんです!

s-220M.jpg
店内にはかわいいパッケージのチョコレートと、キャンディなどなど。拡大可能。
これは一部です。
このお店はカフェも併設しているんですが、そちらもオシャレでとってもおいしそうなメニューが多いの!
お腹に余裕があったら入りたかったんだけど、全然余裕がありませんでした。残念。
お店のブログ↓
http://www.bitterundzart.de/blog/

s-225M_2014012116364125a.jpg
上から下までキャンディがたっくさん!かわいい

s-DSC_1445.jpg
その中で、こんなカラフルなキャンディを買いました。

s-227A.jpg
美味しそうだなぁ。
この中の何か買えばよかったなと写真を見ていて後悔している私。

それでもこのお店でこれだけ買いました。↓

s-DSC_1441.jpg
板チョコは一枚目の写真の壁にあるもの。
種類がたくさんありすぎて、味がよく分からなかったんだけど、ホワイトチョコレートっぽいのを買いました。
クリスマスでよく見かけるキャンディケーンも。娘が食べてみたいと憧れていたので。
あとは、お魚の形のチョコレート。カタクチイワシ? これも娘セレクト。
それから、アソートチョコレート。色々な味が楽しめるのもいいし、何よりもパッケージが可愛かった!

こんな種類が入ってました。

s-DSC_1448.jpg
Bitter & Zart、気に入りました。
店員さんもオシャレで接客も良かったです。


s-DSC_0663.jpg
クラインマルクトハレ(Kleinmarkthalle)にも行きました。
フランクフルト最大の屋内市場です。
精肉、鮮魚、八百屋、ワインショップ、お菓子、オーガニックフード、パン、化粧品、石鹸、園芸など、なんでもあるって感じ。
2階には飲食出来るお店が並んでいるようでしたが、激混みだったので諦めました。
ちょっと覗いてみたかった気持ちはありますが。

フルーツやトマト、とってもおいしそうな色してたなぁ。
でも、年末のアメ横みたいに激混みだったので(ドイツの年末も同じなのね)、通路を移動するだけでも大変だったので諦めた。
混んでいない時にゆっくりお買い物してみたいです。
市場での購入はドイツ語出来ないと難しいけどね。
でも、私だったら好奇心が勝り、日本語で突撃して買っちゃうだろうけど。

他にもカップケーキのお店とか、創業100年以上の歴史を持つ老舗のおもちゃ屋とか探したんだけど、見つけられなくて、街中を結構ウロウロしていました。
ガイドブックやインターネットの情報は最新情報とは限らないので、こういうことはよくあるけどね。
閉店しちゃったのか、移転しちゃったのかなぁ。


グミのお店にも行きました。ベーレン・トレフ(Bären-Treff)。
http://www.baeren-treff.de/
店名は「クマの集合場所」という意味なんだけど、クマの形のカラフルなグミがたっくさん!
いっぱいありすぎて悩んだ~。
お土産にも買いたかったけど、グミは重量があるのでたくさん買えないので少しだけにしました。

s-DSC_1440.jpg
エコバックが可愛かったので買いました。
グミは娘が選んだコーラ味。もう一つはアソート(フルーツ味)。

とっても小さなお店で、店内にはたくさん人がいました。
人気のお店のようですよ。
店員のお姉さんもかわいかったです。(ダンナ談)


フランクフルト観光の最後は、ツァイルというデパートやお店が立ち並ぶ通りに行きました。
ここもすごい人!! 東京の混み方です。
こういう混み方(1人1人がせかせかしている感じの)苦手なんです。

いくつもデパートがあるのですが、混んでて嫌になって1店舗だけに絞りました。
選んだのは ガレリア・カウフホーフ(Galeria Kaufhof)。
娘が「シュライヒを買う」と言っているので、おもちゃ売り場に行きました。

s-DSC_1436.jpg
この時買ったのは左側の方。右のはフランクフルト空港で買いました。
このファンタジー系のシュライヒを集めて、部屋に飾っています。

あとは、このデパートのスーパーマーケットにも行きました。

s-DSC_0672.jpg
左はボンヌママンのマドレーヌ。赤チェックの蓋のジャムで有名ですよね。
マドレーヌは初めて見たので買いました。
右はスノーボールみたいなイタリアのお菓子。
ドイツに来て、フランスとイタリアのお菓子を買ってるけど、日本で見たことがないお菓子を買えてうれしい。

あとは、娘のお友達のお土産に買ったお菓子↓

s-DSC_1454.jpg
カバのお菓子。

s-DSC_1462.jpg
ウエハースの中にチョコレートが入っています。
こういうの女子は好きそうだなって。
見た目もかわいいけど、味も好評でした。
日本でも売っているの見たことあるけどね。
他にもKinderのお菓子の種類がたくさんあってワクワクしました。

このフロアで買い物していた時は、私ひとりで行動していたんだけどレジに並んでいる時、事件が起きました。
図で説明します。
マウス書きのイラストだけどひどいなw

レジは2台あったけど、店員は1人しかいなくのレジしか開いてない
  
私の前にはがいたので私はの後ろに並び、私の後ろにが並ぶ
  
は外国人観光客で小銭を残らず使いたいようで、1セント、2セントとか細かいコインをたくさん出して会計をしている。でも、足りないと言われたようで、何度も数えながらコインを出している。それが何度も繰り返される。
  
他の店員がヘルプに入り、のレジを開ける。
  
のレジの店員が、何故か私の後ろにいたの会計を始める。目の前の人から会計したようだ。
では私はのレジに会計してもらおうと待つ。
  
やっとの会計が終わり自分の番って時に、矢印の方からのドイツ人のおばさん登場。
何やら私に強いアクセントでなんか言ってくる。恐らく「自分は1個しかないから先に会計させて」ってことだと思う。
  
のレジの人が困惑の表情を見せた瞬間、がまたなんか言ってきて怒っている様子。
  
私の後ろにいたに何やら説明している。
「・・・・・」

なんか揉めるの嫌なので日本流の「どうぞどうぞ」のジェスチャーでのおばさんに譲りました。

何を言っていたのかはドイツ語なので憶測でしかないんだけど、
 :「1個しかないから先に入れて」
 ①レジ:困惑
 :「この子(私を指さして)が変な場所に並んでいるのが悪い!」
 :「初めは①のレジ1つしか開いてなかったからここに1列に並んでいたんだよ」
 :「・・・・」
って感じだと思う。
もう順番とかどうでもいいから、怒らないでほしいわ・・・。怒っていなかったのかもしれないけど。
無表情で私を指さして強いアクセントで言われると本当に怖いです。

私も並ぶ位置が間違っていたのかもしれない。
日本みたいに並び方の矢印とか書いていなくて、通路に並べば通行の邪魔になるかと思って、レジカウンターに沿うように並んでいたんだけど、ドイツでは2つのレジがあるときは、のおばさん側に並ぶのが正しかったのかもしれないです。

でも、ドイツでは「1個しかないから入れて!」って言うのは普通のことみたいですよ。
逆に「1個しかないなら先にどうぞ」って譲ってくれることもあるらしいです。

あ~、ビビったー!


こんな感じでフランクフルト観光は終了です。

明日は、アウトレットモールにショッピングに行きます。


↓応援クリックしてくださると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ ドイツへ
ドイツ

にほんブログ村 トラコミュ ドイツ旅行記へ
ドイツ旅行記

にほんブログ村 トラコミュ ドイツ料理へ
ドイツ料理

にほんブログ村 トラコミュ 海外旅行記へ
海外旅行記


関連記事
スポンサーサイト
* ドイツ旅行 * | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
レジで
なんかもたついてるなぁ~と思ってたら、そんなことがあったのね。
まぁ、気にすることないよ。ドイツ人同士でも揉めてるのしょっちゅうだから。
でも基本的には、「俺いっぱいあるから先行っていいよ」って言ってくれたりする人のほうが多いかな。

ベーレントレフのお姉ちゃんはホントに可愛かった!!
ダンナ様
うん。怒られたって話したでしょ。
詳細はこんな感じだったの。
ドイツの人はストレートだと思っていて気にしてはいないけど、ビビります。言葉が分からない分余計にね。
でも、基本的に親切だよね。私も何度か教えてもらったよ。

確かに可愛かったね。ドイツってオシャレな人はあんまりいなかったけど、グミのお店の子はあか抜けていた!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。