--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/07/11.Fri

涙。

娘の病院に行くために、2ニャンズをお留守番させました。

3時間後に帰宅して
グラーフ、ハル~、ただいまー!」と言いながらケージに近づくと・・・・



ちょっ・・・   なにこれ・・・・・

s-DSC_3226.jpg

一瞬固まりましたw



s-DSC_3227.jpg
2段目、3段目まで白いものでいっぱい・・・・


我が家のケージは


白いものとはコレ

s-DSC_3225.jpg
ケージの上にトイレットペーパーを置いておいたんだけど、ケージの網の隙間から器用に引っ張り出して遊んでたみたい。

横ではなく縦に置いてあったんだけど、倒されて横になってた。
で、下から引っ張っていい感じに引き出されたわけね・・・
トイレットペーパー、ケージの上でコロコロ回ってたんだろうなぁ。


s-DSC_3230.jpg
ボロボロ・・・

はい、こんなところに置いた私がいけないんです。

ケージの中だからイタズラしないだろうと思っていただけに、びっくりして固まっちゃったよ。
これからは、出かける前に色々確認しなきゃダメだね。

最近の困ったこと

キッチンに上がる 対策を考え中
娘が食べていたチーカマをこっそり食べる すぐに気付いて取り上げた! 娘の管理の甘さを叱りました
出窓に上がる 観葉植物を置いていたから焦った。移動しなくては。

こんなところかなぁ。
植物は、猫にとって危険なものは700種類以上もあるとのこと。
だから、猫の行動範囲には置かないようにしないと。

でも、猫って本能で危険な植物って認識出来ないのだろうか?
認識できなければ、お外に出る猫なんかは危険だよね?
猛毒なアジサイとかユリとかお庭に植えてあったりするし・・・

「あまり神経質になる必要ない?」って気持ちと、
「何かあってからじゃ大変!」って気持ちでユラユラ。
だけど、やっぱり何かあったら大変なので、後者の気持ちを優先したいと思います。
観葉植物、どこに置こうかなぁ。


今日のブログのタイトルは 「涙」
もうひとつは、こんな話題

s-DSC_3237.jpg
外出先から戻ったら、カバンの中身は出して(バッグインバッグ使用)空っぽにするんだけど、
その状態になるのを待ち構えていて速攻で入られます。
そしていろんな所をかじられるw

s-DSC_3238.jpg
かくれんぼしたり、交代で入ったり、上に乗ったり、ひっぱりまわしたりw

そして飽きる

 
s-DSC_3231.jpg
ぺっちゃんこ・・・・・・
持ち手の根元に結んであったリボンが移動しちゃってるし。

いいんです。
いいんです。
楽しそうに遊んでくれているから。
遊んでいる様子はやっぱりかわいい。

バッグをとるか、ニャンズをとるか、いつも気持ちが揺れています。
そして、結局ニャンズをとってしまう。
バッグの寿命、短いだろうな~。


イニシャルトートは


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
◆ CATS ◆ | Comments(0) | Trackback(0)
2014/07/10.Thu

本日のランチ兼おやつ&2ニャンズのこと。

台風が来ていますね。
被害がたくさん出ていて心配です。朝からずっと台風のニュースです。
これ以上の大きな被害が出ませんように。

こちら茨城ですが、風がすでに強いです。
明日は、授業参観があるんですよ・・・。
先ほど学校からメルマガで連絡が来たのですが、子供たちは11時頃の登校に変わり、午後は授業参観&学級懇談会を行うらしい。
中止にしてくんないかなぁ。
雨風強いだろうし、徒歩か自転車で行かなくてはいけない・・・
カサとか無理そうなのでレインコート&長靴になるのか?

学校、1日お休みにしてくれた方が安心なんだけど。


s-DSC_3158.jpg


ちょっと遅めだったので、おやつ感覚でひとりランチ。
洋ナシのデニッシュ。
久しぶりにパン屋さんに行って買ってきました。

デニッシュをのせたお皿、こちらに似てません?


憧れの白山陶器のブルームにとっても似ていたので買っちゃった!
好きなデザインなんだけど、本物はお値段が・・・
枚数揃えられないもん。

ニトリで1枚199円か299円だった。
他の物も買った&結構前に買ったので値段忘れちゃったけど。

本物じゃないけど気にいっています。

ちょっと痛い画像

s-DSC_3163.jpg
6月末に、2ニャンズをお風呂に入れたんですけど、こんなことに。
予想はしていたけど、逃げるのに必死
左手でお腹を支えながら体にお湯をかけたら、後ろ脚で蹴り蹴りされました。

普段は2ニャンズとも私たちに爪を立てることはありません。
じゃれる時でも、爪を出さずに肉球でポムポムって感じ。
その度に 「優しい~」って言いながらメロメロになっています。
もちろん噛むこともありません。

今回、腕に5本の傷が出来ましたが、怒ってやったわけではなく、怖くて逃げたくて爪が出ちゃっただけなんだよね。
それでも、本気のひっかき傷でなく、手加減してくれているのではないかな?
本気だしたら流血騒ぎになりそうだもの。
やっぱり優しい子なのかなって思います。

直後はヒリヒリ痛かったのだけど、翌日には腫れも痛みも消え、傷跡は1本だけ薄く残りました。

猫はお風呂にあまり入れなくてもいいらしいけど、レボリューション(フィラリア、ノミ、回虫、ミミヒゼンダニの駆除&予防)を病院に投与しに行ったので、体をキレイにしてからやってもらおうと思いました。

6/24 ワクチン一回目(1匹目4,000円、2匹目3,800円) ←
7/1 レボリューション(1,300円×2匹) ←
7/24頃 ワクチン二回目➕フロントライン(ノミ、マダニ、ハジラミの駆除&予防) ← 予定

こんな感じに進めています。
レボリューションの翌日、グラーフ のお尻から回虫出ました。
白くて細いミミズみたいなの1匹。
ウネウネ動いてるから怖かった!
やっぱいたかぁ・・・。

捨て猫だったし、母親が避妊せず子を産んだことを考えると、放し飼いしている可能性が高い。
母親から子にうつるパターンもあるようだし。

でも、その一回きりでした。
ハル は出ません。いないのかな?
効果は一ヶ月らしいです。
定期的に投与します。


我が家の2ニャンズは、キャリーに入るのを嫌がらず(リビングに置いて入り口を普段から開けてあるので、よく入って遊んでるから?)、動物病院も先生も怖がらないので良かったです。
ハル なんかは不安な顔はしてたけど、先生にゴロゴロいってましたもん。
グラーフ はゴロゴロ言わなかったけど、どちらもおとなしくしてくれました。
病院をまだよく理解出来ていない生後間もない頃から通っていたのが良かったのかも。
注射の時でさえ鳴きもしなかったので、逆に驚きました。
猫はやっぱり我慢強いのでしょうか?
いい子だなぁ。

だけど、キャリーも病院も大丈夫だけど、グラーフ が車が動き出すと鳴くので車に乗るのが苦手なのかも?


体重の変化

s-DSC_2336.jpg
保護した日(5月6日) 共に 280g
風邪と左目が失明の危機でお薬を貰う。


s-IMG_0722.jpg
通院(風邪と目の治療)(5月10日) 共に 312g



s-DSC_2645.jpg
通院(風邪と目の治療)(5月17日) 共に 496g
(お腹ポッコリが懐かしい~!



s-DSC_2934.jpg
通院(目の治療)(5月31日) 共に 820g



s-20140522_230602505_iOS.jpg 
通院(ワクチン接種前の健康診断)(6月4日) 共に 830g
涙目だったので、目薬を貰いました。
治ってからワクチン接種になります。



s-20140624_073857698_iOS.jpg
私の右側にはグラーフ 

s-20140624_073747289_iOS.jpg
左側にはハル。
両手に花・・・猫?状態。
どちらも私の体に触れる様に寝ています。動けませんw
ワクチン接種(6月24日) 共に 1,400g



s-DSC_3200.jpg
通院(レボリューション)(7月1日) ハル 1,500g。 グラーフ 1,540g。
ずっと一緒の体重だったのに、ここではじめて体重差が出ました!

グラーフ の方が食いしん坊なので、今後も増えそうな気がする。
ハル は食べることよりも遊びの方が優先って感じ。ちょこっと食べては遊び・・・、ってのを繰り返し。
ハル が遊んでいるうちに、グラーフ が食べちゃうことも。
このままではグラーフ が太っちゃう?って心配になり、先生に相談したら
「今は成長期だから大丈夫。去勢後は太るから、その頃に様子を見ていきましょう」とのこと。

遊んでは食べ、遊んでは食べ・・・って感じの食べ方も、
「猫はわりとそういう食べ方だよ。うちで飼ってる猫もそう」とのこと。
胃が小さいから、ちょこちょこ食べる感じみたい。

1日に与える量を決めて、それを3回に分けてあげていたんだけど、ダラダラ食べちゃう感じでも量が守られているから、そのあげ方で大丈夫だったみたい。

写真で見ても、体重で見ても、子猫の成長って早いなぁと思う。
今までは片手でヒョイって持ち上げられていたのに、今はヒョイとはいかなくなりました。
膝の上も2匹乗せるのが大変。
重いし、落っこちそう!
不安定になるからか、最近では1匹ずつ乗るように。

「膝にのせて!」って来るんだけど、すでに1匹が乗っていたら、諦めて私の体の一部が触れているようにしながら横に寝ます。
でも、私が黒い服を着ていた時はグラーフ が膝の上にいても色が同化しちゃってて、ハルは一瞬見えなかったみたい。
知らずに膝に乗ったら、「あっ、いたんだ!」って反応していておもしろかった。

子猫特有の目の色、キトンブルー(灰色がかったブルーみたいな色)も消え、本来の目の色になってきました。
恐らくどちらも銅色? 琥珀みたいな色?

保護した時は栄養不足な為か子猫はみんなそうなのかは分かりませんが、ボサボサでパサパサだった毛も今ではツヤツヤのスベスベになって撫で心地がとても良い。

これからもスクスク元気に育ってね。
それから、あまりイタズラしないでねw
目が離せませ~ん。


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ



◆ CATS ◆ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。