--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/04/03.Fri

ガーデニング。

あれは秋ぐらいだったかな。
寒い日にお花を植え替える作業中、園芸用の土の袋にスコップを差し込んで土をすくった。
ん??
何かがうごめいている・・・

ゴ、ゴ、ゴ、ゴゴ・・・
あ~、もう口にも出したくない!!!
黒光りのヤツですよ。

それを発見し、

ぎゃあああああああああ!

と、一人庭で大騒ぎしまして、スコップも土も放り投げて、そのまま放置しましたよ。
その後も立ち直れず、もうふざけんなよっ と、ブツブツ言いながら。

ガーデニングには虫は付き物で、苦手だけど花はキレイなので耐えていましたが、ヤツだけは絶対無理!!!!
ガーデニングでヤツに遭遇することはないって思ってたのに。

それ以来、怖くて土いじりができず、ガーデニングする気持ちが萎えてしまいました。
もうトラウマ。
あたたかくなれば、土で暖をとるヤツはいなくなるだろうからと、そのまま放置していました。

で、やっと、昨日。
庭いじりをしました。

園芸土の袋を恐る恐る開けたけど大丈夫でした。
よかったぁ!

狭くて日当たりが悪いのですが、庭があります。
クリスマスローズや、水仙などは咲いていたけど、お花の種類が少なく寂しかったのでホームセンターへ行ってきました。

s-DSC_4371.jpg 
クリーム色のお花がかわいい。

名称

ホスマリエンゼ クリーム

別名

クリサンセマム

学名

Rhodanthemum hosmariense

科名

キク科 ローダンセマム属

種類

多年草

原産国

モロッコ

草丈

10cm

花期

36

耐寒性

-5度以上(強い)

日当たり

日当たり良く水はけの良いところ

管理

開花後、茎元からカットするとまた新たな芽がでて再び花が咲きだします。

夏は涼しいところで管理して下さい。 

梅雨時期の雨を避ける。冬期でも日当たりの良い場所と5度以上あれば鑑賞できる

 s-DSC_4369_2015040221472006d.jpg 

カードがついていなかったから、詳しい品種は分からないけど、ビオラを2色。
アンティークっぽいイメージにしたかったのでこの色で。

ビオラは、寒さに強いが、高温多湿には弱い。
日光を好む。
水やりは用土の過湿を避け、表面が乾いたらたっぷりと与える。
開花中は月に2~3回の割合で薄めた液体肥料を与え肥ぎれを防ぐ。
種ができると株が弱り花付きが悪くなるので、咲き終わった花がらは早めに摘む。

s-DSC_4366.jpg 
左:カードがなかったけど、恐らくノースポール。開花期3~6月。寒さに強いが暑さに弱い。
右:姫小菊 1ポットで3色(白、薄紫、紫)楽しめる。開花期4~10月。

s-DSC_4367.jpg 
青いお花。 ネモフィラ。開花期4~5月。一年草。

s-DSC_4365.jpg 
ティフォシー ダブルシリーズ。
ベビーピンク、ラベンダー、ピーチイエローの3色を選びました。
開花期3~11月。乾燥気味に管理。

s-DSC_4379.jpg 
今回は、鉢植えにして玄関前を彩りました。

花壇が道路沿いにあって、以前そこに植えたら、スコップで掘り返されて盗まれたことがあるんです。
だからあまりキレイな色をしたものとか、珍しいお花は花壇に植えないようにしています。
塀や門などで囲っていないので、鉢植えも盗まれる可能性はあるけど、玄関までは階段を登らなければいけないし、センサーライトが光るようになっているので、まだマシかなぁと。

s-DSC_4382.jpg 
あとは、源平枝垂れ桃。1,050円でした。
1枝、軽く折れてしまっていたので、花瓶にいけました。

アジサイは造花です。花器は昨年の私の誕生日にダンナがお花を贈ってくれたときのもの。
桃を活けている瓶は、実はコカ・コーラです。
アンティークっぽくて、色も淡くて透き通ったグリーンだったので、花瓶として使っています。

s-DSC_4385.jpg 
源氏の赤か、平家の白か。
源平というだけあって、1本の木で紅花と白花が咲き分ける。
枝垂れ。
私はサクラよりも桃の方が好きだったりします。
特に源平枝垂れ桃が好き。

s-DSC_4390.jpg 
蕾がとってもかわいいの。

鉢植えでとりあえず育てます。
今後、お庭に草木をいくつか植えたいと思っていて、計画や植える場所などをよく考えてから、地植え出来たらいいなって思っています。

s-DSC_4391.jpg 
今は白が殆どだけど、育っていくと赤も増えていくようです。

s-DSC_4337.jpg 
私がお庭にいる間、我が家のネコたちのお友達が遊びに来ました。
とはいっても、野良猫なので、感染症などの心配もあるので、窓ごしにしか会わせていません。

しっぽが短い種類なので、ドイツ語で短いという意味のクルツと勝手に名づけ、クルちゃんって呼んでいます。

窓越しに話しかけたり、外でご対面したときに話しかけたりしているうちに懐いてきました。
クルちゃんを撫でてみたくて、まずは座って人差し指をクルちゃんの前に差し出すと、恐る恐る近づきクンクン匂いを嗅いできます。
懐いてないうちは臭いを嗅いだあと、サッと逃げたり、時には猫パンチされたりしました。
3回ぐらい流血しました。

それでも、繰り返しているうちに、その突き出した指にスリスリするようになったんです。
最近では頭をなでさせてくれるし、喉を鳴らしてくれます。
私が玄関から出ると、いつも鳴きながら走ってきて顔を見せてくれるんですよ。

この日、私が庭仕事をしている間、私のそばにずっといました。

s-DSC_4355.jpg 
こんな体勢でいるから、警戒心を解いてくれているのかなって思います。

s-DSC_4360.jpg 
どうやら眠くなったらしいです。

s-DSC_4363.jpg 
寝ちゃいました。

まだ、私の指とクルちゃんの鼻で挨拶したあとではないと触らせてはくれないし、いきなり撫でようとすると逃げます。
だけど、野良猫なのに私に少しでも懐いてくれたことが嬉しい。

飼ってあげることも出来ないし、いくらお腹がすいていたとしてもご飯をあげることもできません。
クルちゃんをカワイイと思うと同時に、何とも言えない気持ちになります。
でもそれは人間目線での考えなので、この子はこの子で、今の野良生活は自由で幸せで毎日が楽しいのかもしれません。

ただ、気になることが。
数週間前に発情期に入り、近所では見たこともない雄猫が4匹ぐらいウロウロしていました。
発情期の頃は縄張りは関係なくなるそうですね。
クルちゃんは妊娠している可能性が。
おなかも横にはりだしているように見えますし・・・。

いろんな意味で心配しています。


では。


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ    









貝印のキャンペーンに参加中
らばQの記事はこちら
ポチカム参加中


スポンサーサイト
* Gardening * | Comments(0) | Trackback(0)
2014/02/27.Thu

お庭に春が来た!

今日の天気はどんよりしていますが、昨日は暖かい一日だったので、久しぶりにお庭の手入れをしました。
冬は寒くて放置プレイしてたw

昨日のお庭の様子。

クリックで拡大できます
スノードロップが咲きました。
大好きなおです。

春が一番好きなので、春の訪れを知らせてくれるおが愛おしくてたまらない。
冬が一番嫌いだから、春を待ちわびているから余計そう感じるのかも。

s-DSC_1877.jpg
彩りの少ない冬の庭を彩ってくれていたパンジー。
暖かくなってきたから、蕾がたくさんついてきました。

あと咲いているおはクリスマスローズだけだったんだけど、他にも新芽が出てきたおがたくさんありました。
なんか嬉しくなって、追加でおを買ってきました。↓
s-DSC_1879.jpg

クリックで拡大できます
薄紫のパンジー(199円)と、アンティークな色合いのサビ色 ビオラ(199円)。
一年草。

「パンジー」は、フランス語の「パンセ(考える)」という意味で、蕾が下を向く形が、人が頭を垂れ、物思う姿に似ているところから命名。

パンジー・ビオラは、寒さに強いが、高温多湿には弱い。
日光を好む。
水やりは用土の過湿を避け、表面が乾いたらたっぷりと与える。
中は月に2~3回の割合で薄めた液体肥料を与え肥ぎれを防ぐ。
種ができると株が弱り花付きが悪くなるので、咲き終わった花がらは早めに摘む。


クリックで拡大できます
ネモフィラ。品種:メンジェシー(199円)。
一年草。

開花期 3月~5月
日光を好む。
乾燥気味にし、肥料も少なめ。
茂ったら茎を所々間引いて風通しをよくする。


s-DSC_1905.jpg
ローダンセマム。品種:アフリカンアイズ(299円)。
本来は多年草・・・だけど、夏の暑さが苦手で、霜に当たると枯れるので一年草扱い。

開花期 早春~6月。
日光を好む。排水性、風通しの良い場所で育てる。
夏場は成長が止まるので肥料少な目、涼しくなって株が大きくなったら肥料を増やす。
寒さに強いが、夏の暑さに弱い。梅雨前に一旦半分まで刈り込んで風通しを良くする。
加湿に弱いので水少な目で。極端な乾燥も苦手。花や蕾に水をかけない。
霜にあたると枯れる。


クリックで拡大できます
プリムラレインボー(348円)。
花はバラの形、色変わりするところもとても魅力的。
薄ピンクからオレンジへ色に変化するお花を選びました。

開花期 11~5月。
日光を好む。寒さに比較的強い。
乾燥を嫌う。用土のの表面が乾いたら早めにたっぷりと水やりする。
•咲き終わった花がらはこまめに摘みとる。
月に2~3回、液体肥料を与える。


s-DSC_1906.jpg
花かんざし(398円)。
蕾の頃はピンク、花が咲くと白い花びらと中央に黄色のしべが可愛い。
ドライフラワーのような質感。
切り花にも使えるし、可憐なお花なので大好きです。

開花期 2~5月。
寒さには強いが、高温多湿には弱いので一年草扱い。
乾燥に強く、多湿に弱い。花に水をかけない。肥料は不要。
花が一通り咲き終わり株の形が悪くなったら、葉を残し切り戻しを行う。


あとはディル(ハーブ)を買いました。
生の「ディル」がスーパーで手に入らなくて。
スモークサーモンとディルを合わせるのが好きなんだけど、生のディルがずっと手に入らず、乾燥を使っていました。
でも、乾燥だとやっぱりあの風味が出ません。

クリームチーズに、ディルを刻んだものとブラックペッパーを合わせたディップも大好き。
これをベーグルに塗ったり、スモークサーモンに塗ってからクルクル巻いたのとか本当に美味しいんだよね。

数年前まではスーパーで売っていたんだけど、需要が少ないからか近所ではどこも売らなくなってしまいました。
ドイツでは生ハーブの種類も豊富だし、量もたっぷりでとっても羨ましかったです。

売っていないなら自分で育てるしかない!って思っていたけど、苗もなかなか手に入らなくて。
何度もホームセンターでチェックしていたんだけど、昨日やっと手に入れることが出来ました。
大きく育つといいな。


にほんブログ村 トラコミュ 我が家のお花たちへ
我が家のお花たち

にほんブログ村 トラコミュ ガーデニングへ
ガーデニング


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナーを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


* Gardening * | Comments(2) | Trackback(0)
2013/10/12.Sat

ジュリア。


お庭のジュリアのつぼみが開きました。
スマホで撮って、画像編集したから色が分かりにくいね。

本当はこんな色 ↓

全然、違う色に写ってるじゃん!

この何とも言えないアンティークな色が好きです。
でも、育て方が下手なせいか、花弁の枚数や、花弁のヒラヒラがあんまりない。
こちらのバラは中級者向きって感じがする。

他にはメアリーローズを植えているけど、こちらは花付きもよく、枝もグングン伸びます。
こちらは初心者向けだと思う。
とても育てやすいバラです。


花弁がハート型でとってもかわいいんです。
香りも強く、近所の人に「すごくいい香りがする」って何度もクンクンされているバラです。




こんなバラが好きです。↓




見てるだけで幸せになれるわ。


↓ 我が家のメアリーローズです。見たよのしるしにポチしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


* Gardening * | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。