--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/28.Wed

取扱説明書の整理。

今日は取説の整理をしました。

今まではクリアポケット式のファイルに入れていました。

s-DSC_9289.jpg

はじめのうちは、ジャンルごとに分けていれていましたが、取説って増えていくので、途中で入れ替えたりとか面倒になり、適当に入れていました。
そのうち、そのファイルの作業でさえも面倒になり、そのまま本棚に適当に入れていたり。
ズボラーですみません。

しかもこの方法でファイリングすると、ファイルごと取り出さなくてはいけないのでメチャクチャ重いし、取説が増える度に扇形に膨らんでいくし、ストレス感じてました。
必要な取説を探す作業も面倒だったし。

これは改善しないとですね。



そこで買ってきたのは

s-DSC_9290.jpg

ダイソーの、ペーパーフォルダー。



s-DSC_9291.jpg

こういった感じでインデックスがついています。



s-DSC_9292.jpg

そこの部分に折り目が2本あり、マチを広くすることが出来るので便利です。



s-DSC_9288.jpg

とりあえず、取説をファイルから全部出してみました。
すごい量だな。(;´・ω・)

まずは、故障などで処分している物の取説を処分(資源ごみへ)。← 結構ありました。
あとは、保証期間が過ぎていて、取説を見る必要もないようなものも処分。
そして、カテゴリー分けをしておく。

それを、ペーパーフォルダーに挟んで、インデックスにはテプラでラベリング。
あとは、無印良品のポリプロピレンの収納ボックス(ワイド)に入れるだけ。
4548076475972_400.jpg
※ 画像をお借りしています。
100円ショップでもこの手の収納ボックスはありますが、やっぱり弱くて変形したりするので、しっかりしている無印にしました。
あと、100円ショップは、数か月後とかに同じものを買い足したくても、デザインが変わってたりして同じものが揃わないので、その点も無印良品がいいですね。


s-DSC_9295.jpg

こんな感じになりました。
取説が増えてもここに入れるだけなので面倒くさくない。
取説が必要な時はペーパーフォルダーごと取り出してもOKだけど、ギッチリ詰め込まないようにして余裕を持たせたので、上から指で送りながら必要な取説を探すこともできます。


収納上手な方は、取説1冊1冊、クリアケースに入れ、インデックスで色分けして美しく管理されていたりして、本当に素敵だなって憧れちゃうんだけど、私は絶対に途中でクリアケースに入れたり、ラベルを色分けしたりとか、面倒になってやらなくなると思うんだよね。 一冊ずつとか無理!(´д⊂)

ズボラーな私にはこの投げ込み収納が一番向いていると思います。
自分の性格に合わせて収納の形を考える。
それが、整理整頓を長続きさせるコツなのかなって思います。



ズボラー仕様の整理整頓、次はどこをやろうかな。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
励みになりますので、応援クリックお願いします


スポンサーサイト
* 書類 * | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。