--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/02/18.Tue

洗い桶・ストレーナー・排水溝カバーは必要か。

「当たり前」だと思っているものを考えてみる
ということをしてみたいと思います。

家を建てたときに標準装備で付いてきた「洗い桶」や「ストレーナー(排水溝にあるゴミ受けかご」をずっと何も考えずに使っていましたが、掃除が大変なので改めることにしました。

洗い桶
メリット
洗い物をするときには、水を溜めた桶の中に汚れた食器を入れて置けば汚れが落ちやすい。
水を流しっぱなしにしないので節水が出来る。

デメリット
洗い桶をシンクに入れて置くと、シンクが狭くなり、鍋を洗うときに邪魔。
桶の裏側、そり返しの部分の汚れが気になる。
いくら桶をキレイに洗ったとしても、それを洗い終わった食器カゴに置くのに抵抗があった。
上記の理由から、シンクの中に置いてあるが、シンク掃除の時に邪魔。

結論
シンクをいつも清潔にしていたいから、洗い桶は処分する。
ボウル、炊飯器の窯、大きな器など、その時に使ったものを利用し、洗い桶の代わりに使う。

いきなり処分する勇気がなかったので、1カ月ほど洗い桶なしで生活してみました。
その結果、洗い桶がなくても代用できるものはあるし、シンク掃除も苦労なく行えるし、私には洗い桶がなくても全く困らなかった。
むしろ、ない方が掃除の手間が減るというズボラーには嬉しい効果が。
・・・ということで、洗い桶は処分しました。14年使いました。ありがとうございました。


ストレーナー
わが家のストレーナーの歴史(?

標準装備のは、深型のストレーナー(排水溝ゴミ受けかご)でした。
  
ストレーナーに水切りネットを被せて使用。
  
生ごみはストレーナーに流さないので、ストレーナーに貯まるのは小さなゴミ。
深型なのでゴミが貯まる前にヌルヌル・・・
  
ヌルヌルになる前に水切りネットを交換しようと思うが、排水溝カバーがあるため中が見えなくて忘れる。
  
やっぱりヌルヌル
  
深型をやめ、浅型に変更する。↓こんなのを100円ショップで入手。

  
ヌルヌルは鳥肌ものなので、「これを使ってみよう!」とドラッグストアで入手↓

  
ヌルヌルのスピードは遅くなった。
  
↓これを定期的に交換しなくてはいけないんだけど・・・
この排水溝カバーのヌメリとり本体の裏側には無数の溝があるんだけど、そこに汚れやヌメリが発生して、交換する時気持ち悪い。
  
だったら、「排水溝カバーいらなくない?」と思った。
  
排水溝カバーを処分。


現在の状態 

s-DSC_1739.jpg
洗い物をした直後なのでシンクの底が濡れていますが、シンクの中は何もないので掃除がしやすく、排水溝カバーがないことで、ゴミが目につき気持ち悪いのですぐに捨てるようになったのでヌメリも発生せず、気持ちよく使えるようになりました。


気持ち悪いものは触りたくない、面倒なことは避けたい。
そんなズボラーな私だから、その原因になるものを排除しました。

家の中が大分、ズボラー仕様になってきました。

掃除&片付け
にほんブログ村 トラコミュ 掃除&片付けへ
掃除&片付け



↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナーを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* キッチン * | Comments(0) | Trackback(0)
2013/09/03.Tue

食器用洗剤。

最近、食器用洗剤を入れているポンプから洗剤がもれるようになりました

s-DSC_9358.jpg

こんな感じで、垂れてきちゃってる。
ポンプは問題ないけど、容器の継ぎ目から漏れてしまっているようです。
とりあえず、シンク上に避難。

100円ショップで数年前に買ったものだから、もう寿命かな。
まだ中身が入っているので、とりあえず、このまま使っていました。


でね、さっきストックの整理をしていたんですけど、なんか閃いた。

ドイツにいるダンナが羨ましくて、自分もドイツ気分を味わおうと、ドイツ生まれの洗剤
Frosch フロッシュを買っていました。
カエルのイラストがかわいいですよね。
このままキッチンにおいといてもオシャレなデザイン。





さて、実験。

s-DSC_9367.jpg

ポンプの部分を取り付けてみた。
 ピッタリ

フロッシュは、昭和の頃の食器用洗剤でよく見かけた、キャップの部分を上に引き上げてから使うタイプなので、両手を使わないと洗剤を出せない。

やっぱり、ポンプ式の方がスポンジ片手にすぐ出せるから便利!
オシャレになって、しかも便利になったので良かったです。


たまたま青い洗剤で被ってるけど、こだわりがあって青にしているわけではなく偶然です。
セール品で除菌タイプのものを選んだら青でした。
フロッシュは、青いのが汚れ落ちが良さそうだったので青を買いました。

このフロッシュの中身がなくなったら、他の洗剤に詰め替えて使おうと思っています。
特売品のヤツ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 応援クリックお願いします




* キッチン * | Comments(2) | Trackback(0)
2013/08/25.Sun

回転君という名の収納

我が家には回転君という名の収納庫があります。

s-DSC_9257.jpg
キッチンの床にこんな扉があって

s-DSC_9268.jpg
こんな感じに パカッって開くのです。

この中にワイヤーのバスケットが入っていて、このバスケットを押すとバスケットが移動し、次のバスケットが現れ・・・
全部で4つのバスケットが、回転木馬のようにクルクル回転する収納なんです。
だから回転君って名前なんだと思う。

さて、この回転君。
大きなバスケットでしかも4個もあるので、いっつも買い物から帰ってきたら、買ってきたものを何も考えずにここに入れていたんですよね。
仕事が終わるのが夕方ということもあり、買い物したらすぐに夕食を作るって感じだったので急いでるってのもあったんだけど、そんなのは理由になんないですよね。
はい、こういうところがズボラなんです。

今までの状態。
(本当ひどいよ。あまり見せたくないけど・・・。

s-DSC_9259.jpg
ここはまだマシなほう。
でも、びん類とか、ここにポンポン入れ、物が下敷きになっていたりしています。

s-DSC_9262.jpg
こっちはひどい。
投げ込み状態で、下に何が入っているのか見えない。
しかもバスケットの網目が広いので、回転させている最中落ちたりするのでイライラもしてた。


今日は、ここを改善しよう


AFTER
s-DSC_9265.jpg
賞味期限をチェックして、在庫管理のスマホのアプリに1つ1つ登録しておいた。
これで期限切れを防いだり、在庫管理がしっかり出来る
ここにはビン、ボトル系の調味料。インスタントコーヒー、缶詰を。

s-DSC_9264.jpg
整理してもギッチリだな
消費して量を減らそう。
ここには、カレールーや、中華の素、乾麺色々、ひじきなどの乾物、春雨スープなど。
このジャンルのものはこのバスケットに入る分だけ。ギッチリ入れないというルールを決めました。

s-DSC_9263.jpg
ここはお菓子の材料、粉物など袋に入っている調味料を。
以前は、小麦粉、パン粉など、容器に入りきらなかった残りをここに保管していましたが、改善したのでここに入っていません。
過去記事 → 小麦粉、麦茶、パン粉などの保管にスナップウェアーとフレッシュロック。
このぐらいスッキリしていると、よく見渡せて在庫の把握もしやすいし、取り出しやすいですよね。
物を増やさないようにしないと!

s-DSC_9266.jpg
ここは防災用の保存食、あとは紅茶。
以前、ルピシアで紅茶の福袋を買った時のものと、頂き物の紅茶など、量がありますね。
これもルールを決めて、このケースに入る分だけ!ってことにします。
あとは、ここに防災用のミネラルウォーターが入っていたんだけど、今日確認したら期限が切れそうだった!
なので、冷蔵庫に移動しました。
新しいものを買ってここに数本入れておきます。
保存食も増やしておこう。

4つのバスケット、整理整頓完了!!
(1つ、スッキリさせないといけないけど。)


次はどこを片付けようかな


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
励みになりますので、応援クリックお願いします

* キッチン * | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。