--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/10/04.Sun

ドイツ映画とブレッツェル。

シルバーウィーク中、娘が一日友達と出かけるというので、私も一日出かけられるチャンス!

向かったのは、有楽町。
映画を観てきました。 こちら



ヒューマントラストシネマ有楽町で見てきました。

ネタバレがないように書きますが、感想をみたくない方はスルーしてくださいね。

ドイツが懐かしくなった。
Uバーン、アウトバーン、路上駐車、ラクガキ、青いインクのペン、街中の黄色いゴミ箱・・・
また行きたいな・・・。

内容が内容だけにとても重い。苦しい。
双眼鏡がところどころに出てくるのだけど、双眼鏡で一点を見つめる子供たちが、親の愛情だけを欲している心の象徴のようで、その子供たちの純粋までの親に向ける愛情が切なかった。

ラストにジャックが下した決断。
 彼らの進む未来は明るいものであってと願わずにはいられませんでした。

あまりにも突然に終わるにラストに
「え!?」
「うそ、終わり!?」
との声が聞こえてきた。
私も唐突なにラストに戸惑いを感じたけど、このラストがベストだったと思う。
余韻が深く残る、想像力で観る映画。

原題は「JACK」なんだね。
このジャックの演技がすばらしかった。

他にも気になる映画があります。



それから




私にとって、映画や読書は、心の栄養剤です。

さて、心の栄養のあとは、体にも。


栄養って言う割には・・・ですけどw

DEAN & DELUCA
塩キャラメルラテとブレッツェル2種。
ドイツ映画の後だから、ブレッツェルが食べたくなりました。

ドイツのブレッツェル(Brezel)は、もっちりしていて歯ごたえがしっかり。
アメリカのソフトプレッツェル、あとスナックのプレッツェル(ブッシュ元大統領が喉に詰まらせたヤツ)も好きですけど、やっぱり、この独特な香りと食感のブレッツェルが好きです。
ただ、時間が経つほどにカチカチに固くなってしまうので注意。


ランチのあとは、ルミネ、丸井、LoFtをブラブラしました。

娘が帰宅するまでに家に戻ったけど、都会に行くとやっぱり疲れます。
でも楽しかった!


ドイツに行きたい願望がブレッツェルを恋しくさせるのかもしれませんが、無性に食べたくなるときがあります。
コストコでもプレッツェルを販売していますが、真ん丸の形でちょっと違うんですよね。
近所のパン屋に置いているお店がなくて、いっそ自分で焼こうかしら?と思っていたのだけど、見つけました!


わりと近所にオープンしたパン屋さん。
鉄看板にブレッツェルのモチーフがあったので、「もしや?」と思って入ったらありました。
スタッフさんに「ブレッツェル、いつもありますか?」って質問したら、「定番商品なのでありますよ」とのこと。
パン屋は月一ぐらいしか行かないけど、食べたくなったら買えるお店が近所にできてよかった。


おまけのネコ画像


腕枕で寝るグラーフ。

グラーフは、夏でも私にべったりくっついて寝るのが好きです。
私は汗をかきながら、幸せ噛みしめておりましたw

涼しくなってからは、グラーフの温もりは幸せ度MAX!



↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサーサイト
* 東京 * | Comments(0) | Trackback(0)
2015/03/27.Fri

渋谷方面をお散歩。ミナ ペルホネン。

渋谷方面をお散歩。ランチ 文房具カフェ。
の続きです。

文房具カフェを出て、418号線に向かって歩きました。

s-DSC_4097.jpg 
途中、「パンとエスプレッソと」というお店が。
とても惹かれる。
お客さんが並んでいました。
いつか来店してみよう。

この通りから、418号線に出たところに目的のお店があります。

s-DSC_4100.jpg 
ミナ ペルホネン ピース。

好きなんですよね。
ミナ ペルホネン。  参考 → ●◆●

とはいっても、マスキングテープやミニ風呂敷しか持っていないのだけど。

こんな子供が描いた絵みたいなのもあって、なんか好き。

ミナペルホネンの店内に入って「かわいい~」の連発。
とても小さなお店なので、小声でだけど。

食器、文房具、ブローチ、ハンカチなどの小物ばかりに目がいく。

s-DSC_4148.jpg 
こちらで購入したのは、リネンのタオルハンカチ。1,188円。
小包みたい。
もしくは、頭にネクタイ巻いた酔っ払いお父さんが「土産、買ってきたぞ~」と持っているイメージw

s-DSC_4154.jpg 
片隅に ちょうちょの刺繍。
こういうのに弱い。

s-DSC_4152.jpg 
タグにも ちょうちょ。

s-DSC_4168.jpg 
あとは、葉っぱのかたちのコースター。1,298円。
サイズは大中小があり、私は中ぐらいの、ティーポットが置けるサイズにしました。
イチョウのかたちなどもあったけど、色が好みじゃなかったので、この葉っぱのかたちを選びました。

s-DSC_4175.jpg 
こちらにも ちょうちょ。

s-DSC_4169.jpg 
裏側はむらさき。


ラッピングまでかわいくて、

s-DSC_4156.jpg
グラシン紙にも ちょうちょ。

マスキングテープはこちらだね
同じの持ってる。

s-DSC_4164.jpg 
紙袋にも。

s-DSC_4167.jpg 
ビニール袋にも。

春が来た時みたいに、ワクワクしちゃうのです。
(季節の中で春が一番好き。)

店員さんのユニフォームもとってもかわいくて、こんなお店で働きたいな~って思いました。

続く。


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ    
* 東京 * | Comments(0) | Trackback(0)
2015/03/26.Thu

渋谷方面をお散歩。ランチ 文房具カフェ。

渋谷方面をお散歩。
の続きです。

ランチにするため、明治神宮前から表参道ヒルズ方面に歩きます。
フライングタイガー コペンハーゲン 表参道ストアを過ぎ、まい泉 青山本店のちょっと先にあるお店に向かいます。
私たちが選んだお店は

s-DSC_4078.jpg 
文房具カフェ。

娘も私も文房具が大好きなのです。
こんな店名のお店を見つけたら、迷わず行くでしょ!

s-DSC_4079.jpg 
階段を下ります。
途中の棚には文房具を詰め合わせたギフト提案がずらり。
娘が興奮し始めるw

s-DSC_4085.jpg 
店内の様子。
カフェスペースの一角に文房具が売られています。
女子率高し。

s-DSC_4088.jpg 
様々な国のワインも売っています。お値段は少々高め。
ワインボトルにリボンで括りつけられた文房具が。

s-DSC_4084.jpg 
ランチョンマットには
画用紙のランチョンマット と書かれています。

店内に「ご自由にお使いください」と書いてあるコーナーがあり、そこにある文房具を試すことが出来ます。
お絵かきが上手な人は、このランチョンマットを素敵に彩るんだろうな~。
私は人にお見せできるような腕ではなく、センスもないのでやめておきました。
娘はわりと上手いので「描けば?」って言ったけど、照れちゃって描きませんでした。

s-DSC_4080.jpg 
ランチメニューの中から、はちみつ味噌に漬けた豚肉焼き御前を選びました。
娘も同じものを選んだので、別の物にしようかな~と迷ったけど、はちみつを使った料理が好きなので変えませんでした。

s-DSC_4081.jpg 
+300円でドリンクを付けました。
ドリンクメニューも豊富です。

文房具カフェブレンド イマジンも惹かれたけど、ドリップコーヒーはブラックで飲む派なので、今の気分はミルク入りのコーヒーでしたので、ホットのカフェラテにしました。
娘はアイスピーチティー。

s-DSC_4082.jpg 
メニューの下の方に「お楽しみ文房具クジ+100円」とありました。
何これ、惹かれる~
協賛メーカーもGOOD。

迷わず、娘と私の分を注文しました。
「お会計の後にクジをひいてくださいね」とのこと。
食後のお楽しみだ~

s-DSC_4091.jpg 
リーフ模様のカフェラテ。

s-DSC_4093.jpg 
ご飯は十穀米かな?
箸休めは、クリームチーズとネギで和えたものと、大豆と玉ねぎのマリネかな?
湯呑に入ったお味噌汁、メインと、ドレッシングなしのお野菜。

お店で出されるサラダって、「ドレッシングかけ過ぎだよ」って思うことが多いので、ドレッシングなしは有り難い。
お肉と一緒に食べるのが好きです。

器の下には折り紙が。
食べ終わったら何か折ろうって考えていた娘だけど、食べてる最中に「あっ」って。
食べ物落として汚してました。

s-DSC_4095.jpg 
ひとりひとりに小さな壺。
桜えびとゴマのふりかけ。
ご飯にふって食べたけど、香ばしくておいしい!
これだけでご飯おかわりしたくなります。

どれもおいしくて、大満足なランチでした。

私は食事の食べるペースが遅い方で、娘は早い方。
だけど、娘はなんかしゃべりっぱなしで、私よりも食べ終わるのが遅かったです。
喋ると箸がピタッと止まり、ずっと止まっているから「お喋りもいいけど、早く食べなよ」って何回言ったかw
そのセリフ、給食の時間でも友達からよく言われる~」と言う娘。
学校でもかっ!!

食べ終わったら、お会計をし、文房具クジを引いて、その後はゆっくり文房具を見ました。

s-DSC_4221.jpg 
このお店で買ったもの。
紐はラッピングやタグ付などで使う予定。
小型のハサミは携帯用に。刃先は保護カバー付き。
ハサミを持っていると何かと便利。
ほつれた糸が出ちゃった時とか、クーポン券を切る時とか、娘が購入後すぐに使いたい子なのでタグを切る時とか・・・。

s-DSC_4224.jpg 
ハサミには美しい模様が。

s-DSC_4126.jpg 
文房具カフェ便り。
文房具の魅力が伝わってきます。

会員制度もあり、会員になると飲食の割り引きやイベントなど色々あるようですよ。
近所だったら会員になってただろうな~。

s-DSC_4127.jpg 
人と文房具が出会うことで、
新しい何かが
生まれるかもしれない。


カードの言葉。

s-DSC_4130.jpg 

とっても素敵なカフェでした。

続く。


↓よろしければ今日も「読んだよ」のしるしに、下のバナー2つを押していただけると嬉しいです。
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ    

* 東京 * | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。